So-net無料ブログ作成
検索選択

村上春樹の新作発売決定!発売日・あらすじ・値段・過去の作品の売上は? [社会]


15日、「1Q84」「ノルウェイの森」で知られる村上春樹の
新作、長編小説タイトルが刊行元の文藝春秋社から発表された。

タイトルは
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
と20文字もあり、過去最長。

しかも、長いタイトルの割に内容がうかがいしれないのが、
何とも村上春樹らしい。
新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を発表した村上春樹.jpg






タイトルと同時に村上本人のコメントも発表され、
「『1Q84』がいわばジェットコースター的な物語だったので、
それとは少し違うものを書いてみたいという気持ちがありました。
それがどんなものなのか、書いてみないとわからなかったけど」
とあったが、物語のヒントは得られない。


ネット上では、
「今までのタイトルと雰囲気も違う。内容が全く想像できないわ。」
「多崎つくるが主人公であるということは分かった。」
「売れている作家は、何をやっても、かっこつく。
本に村上春樹とだけ書いてあっても良いかもしれない」
といった意見が上がった。

中には、タイトルの長さに対抗心を燃やしたのか、
「愛のままにわがままに
僕は君だけを傷つけない(21文字)」
との書き込みもあった。


「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の発売日は4月12日。
全国の書店、ネット書店での予約は15日から受け付けている。定価は税込み1785円。


村上 春樹のプロフィール
1949年1月12日京都府京都市伏見区出身の64歳。早稲田大学第一文学部映画演劇科卒。

1979年デビュー。デビュー作は『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞。

1987年発表の『ノルウェイの森』は上下430万部を売るベストセラー。
同作をきっかけに村上春樹ブームが起き、以後は国民的支持を集めている。

2009年には上中下巻の『1Q84』を発表。
シリーズ総計300万部を売り上げ、話題を集めた。



オススメ記事: 知らないと損をする?5分で出来る、楽天ポイントが2倍になる裏ワザとは!?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。