So-net無料ブログ作成

ホンマでっかTVで紹介された紙幣の香りがする香水「MONEY(マネー)」が話題に?値段・メーカーは? 【2013年3月13日放送動画】 [経済]


3月13日に放送された「ホンマでっか!?TV」。
お金にまつわる「ホンマでっか!?」なエピソードを取り上げた回であったが、
お金がみるみる貯まる方法と題して門倉先生が紹介した、
お金の香りがする香水「MONEY」が話題になっている。
紙幣の香りがする香水 Money.jpeg



今回紹介された香水「MONEY」は、2年前にアメリカで発売された香水。

この香水を開発したのは、パトリック・マッカーシー氏で、
開発当時はなんとマイクロソフト営業部門の副社長を務めていた。

日本で行われた研究で、
「労働者が作業する工場内に“お金の匂い”を漂わせたら、生産性がかなり向上した」
という結果に目を付けたマッカーシー氏は、自らも確認のためATMから新札を引き出して
お札の匂いを嗅ぎ、新札の匂いが 「“ミント”のような」香りを漂わせていると感じた。

マッカーシー氏はさらに、この香りに“お金の匂い”感じ取り、
すぐさま本業のマイクロソフトの仕事を一時休職して、香水の商品化へ奔走した。

マッカーシー氏は、香水業界内では有名な開発者であるラリー・マリソン氏に
直近10年間の香水のトレンドや人気を学んだのち、他の香水とは全く違った
香りをもった新しい香水の開発を依頼した。

そして、満を持して完成したのが香水「MONEY」である。

ラインアップは男性用と女性用の2種類。

淡いグリーンの男性用「His MONEY」は、
「新鮮な海のそよ風と、新札に含まれる木のような香り」
で、ローズマリーや柑橘系の爽やかな雰囲気の香り。

ほのかなピンク色の女性用「Her MONEY」は、
グレープフルーツとマンダリンなどの爽やかな香りが特徴だ。

たった一瓶で
「シュレッダーされたお札500ドル分」
の香りが楽しめるこの香水。
「MONEY」公式サイトでは、一瓶35ドル(約3,000 円)で販売されいる。



2013年3月13日放送の「ホンマでっか!?TV」




オススメ記事: 知らないと損をする?5分で出来る、楽天ポイントが2倍になる裏ワザとは!?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。